女ザコ

ヘルヘブン女戦闘員

 

セクシーなヘルヘブンの女戦闘員4人

悪の組織 ヘルヘブンの女戦闘員。

ビキニ状の女戦闘員スーツを身にまとう組織の忠実な駒。
テロや破壊工作、スパイ活動、誘拐、禁止薬物の密売などあらゆる犯罪に手を染める。

美しい外見、豊満な肢体を持つ美女だが、組織の忠実な駒として破壊活動を行う
女戦闘員。

女子供や老人を躊躇なく手にかける。

組織の駒として洗脳が施されておる。
命令があれば、自爆魔術も行うなど、その行動は悪の女戦闘員そのものである。

 

量産型巨乳美女美女軍団

赤ビキニの女戦闘員
量産型巨乳美女軍団。

IH(イミテイト・ヒューマン)技術を使い、女戦闘員を大量に確保している。
比喩でもなく、量産型巨乳美女軍団といっていいだろう。

基本的に低コストで作られているため、多くの学習には不向き。
集団で統制された動きを乱さないためにも、武装はシンプル。
複雑な武装を集団でもたせた所、知識や応用力不足から燦々たる結果になる事が多かった。
多人数の部隊を同時に運用するという事もあり、武装や戦術はシンプルなものが多い。
しかし、人為的に創り出された者だけでなく、誘拐してきた女達に、洗脳や肉体的
調整をほどこし、女戦闘員化して使役している例も存在する。

ワラワラでてくる女戦闘員達

黒ビキニの女戦闘員
黒いビキニ状のスーツをまとったヘルヘブンの女戦闘員達。

女戦闘員は基本的に数で勝負している。
低コストで大量生産が可能なビキニスーツ。

ヘルヘブンの女戦闘員のスーツの特徴は主なもので
「高い機動性」「肌の露出による大気エネルギーの吸収効率の高さ」「大量生産が可能」という利点がある。
これらの理由から、彼女達のスーツのコストパフォーマンスは非常に高い。
赤や黒の他にも多くの色が存在する。

非合法任務、危険な任務、女戦闘員が全滅する事を想定した多いため、女戦闘員部隊の消耗は激しい。
そのため、低コストでスーツを用意できる事はかなり重要視されている事もあり、長い間このスーツが採用されている。

それでもそれなりに、コストはかかるため、現地で仲間の女戦闘員が仕留められた時、仲間の遺体よりも
スーツの回収が優先される事もある。

ヘルヘブンの女戦闘員があらわれた!!

 

赤女戦闘員四人

ヘルヘブン女戦闘員があらわれた!!

ヘルヘブン女戦闘員(赤)があらわれた

主な戦術は、接近した肉弾戦。
肉弾戦については、下忍くノ一達と非常に近い。
(参考 巨乳美女と肉弾戦

自爆魔術を起動させるための薬の服薬による自爆魔術による攻撃。

美しい外見と豊満な肉体を駆使した魅了攻撃。

肉弾戦

黒ビキニ女戦闘員の肉弾戦

主な戦術は肉弾戦。女戦闘員らしくかけ声や奇声をあげて一気に斬りかかってくる。
本能的な部分が強いので肉弾戦は得意。斬りつけるや打撃系の技だけでなく組み付きや相手の拘束するような技も使用してくる。
基本的に多数で少数を圧殺するような人海戦術を得意とする。
数の強みを生かすために組み付きや、幸せ投げと呼ばれる様な拘束系の技を使う傾向が強い。

魅了攻撃

魅了攻撃

美しい外見、豊満な肉体を駆使した魅了攻撃。

下忍くノ一のような魅了攻撃もしようしてくる。

ただ、同じ豊満な肉体を駆使した魅了攻撃でも、アプローチ方法は下忍くノ一の
魅了攻撃とは異なる。

参考 魅了


自爆魔術


ヘブン・ボムなどの自爆魔術。

文字通り、彼女達の最期の手段。


自爆魔術による心中攻撃。稀にこの攻撃をやってくる女戦闘員もいる。

力で叶わない時は自爆薬を服薬し自爆攻撃をする。
自爆した女戦闘員は殆ど跡形もなく吹き飛ぶ
直接、爆弾や爆薬を使うわけではない。
自爆魔術を発動させる薬を飲む事で魔力を一時的に爆発的に増やし
体中の魔力を暴走させる。

基本的にヘルヘブン女戦闘員は皆習得してる魔術。使用率は高くないが油断はできない。

グラマラスボムズ隊のように、一斉に女戦闘員達が自爆魔術を仕掛ける事に長けた部隊も存在する。

女ザコとしての傾向

一人一人の女戦闘員はザコだが数で勝負してくるので侮れない。
集団戦によって力を発揮する辺りは下忍くノ一に近い。
また、下級の女戦闘員という共通項もあり、下忍くノ一とは似ている所がある。

任務内容

テロや殺人、誘拐などあらゆる犯罪行為を行う。

ヘルヘブンという組織は端的にいって、悪の組織。それも極悪といっていいほどの悪である。
組織に忠誠を誓う彼女達は必然的に多くの悪事に手を染めている。
また、ヘルヘブンは魔物の培養や生物兵器の創造も行っているため、女戦闘員はその施設の警護や運用に 必要な人間の誘拐を行う事も多い。
邪神の儀式を執り行うために女戦闘員がダンジョンの警備を行う事も多い。

モンスターと一緒に出現する事も

モンスターと共に出現するヘルヘブン女戦闘員
ダンジョンでモンスターと共に出現するヘルヘブン女戦闘員。

侵入者が入ってきた際にはダンジョンの番犬であるモンスターと一緒に出現する事もある。
ヘルヘブンが魔族と繋がりが深い事もあり、邪神や魔物と絡んだ任務が多い。

襲い来るヘルヘブン女戦闘員


ダンジョンで魔物と共に襲い来るヘルヘブン女戦闘員達。

このフロアでは魔物が三体、女戦闘員が四体。
魔物は様子をみている。
女戦闘員はまずは侵入者にダメージを与えるために侵入者へ
襲いかかる。

「ふふっ、天国へイかせてあげるわ♪」
「ここから先は通さないわよ」

蠱惑的な笑みを浮かべたボブへアーのヘルヘブン女戦闘員と
真面目そうなブロンドのヘルヘブン女戦闘員が侵入者へ襲いかかるが……



「!?」


「!?」

「あ゛お゛んっ……!?」
「きゃあ゛あああぁぁっ!?」

女戦闘員二体が瞬殺。
侵入者が風のような早業で二人の女戦闘員を容赦なく仕留めた。
一人の女戦闘員が急所を貫かれ、一人の女戦闘員が薙ぎ払われる。
蠱惑的なボブヘアーのヘルヘブン女戦闘員が、呻きとも叫びともつかない声をあげ血煙をあげる。
真面目そうなブロンドのヘルヘブン女戦闘員が、断末魔の叫びをあげて血を噴出させる。

薙ぎ払われたブロンドの女戦闘員は即死、血の海に沈んだ。
急所を貫かれたボブヘアーの女戦闘員は繋がったままビクン!ビクンッ!と激しく痙攣。
女戦闘員を貫いたものがズボっと引き抜かれた瞬間女戦闘員が「オぼぉっ……」っと潰れたガラガラの声をだして血を吐き
そのまま受け身も何もなくドサリと倒れ伏しそのまま動かなくなる。

――ヘルヘブン女戦闘員二人が屠られた。

「えっ?」
「うそっ!? こんなにあっさりやられるなんて……」

あっさり屠られた仲間をみて、後ろの女戦闘員二人が驚愕の表情を浮かべる。
後方の魔物は動じず、鋭敏な生物本能を以て侵入者の強さを感じとった。
同時に、死体と化した女戦闘員だったものの二つの肉塊、新たなエサに舌つづみをうった。

女戦闘員二体が死亡。
これで残りは女戦闘員が二体と魔物が三体。

「おのれっよくも!?」
「いくわよっ!!」

女戦闘員が気勢をあげ、侵入者へ襲いかかる。

赤い床の染みとなった仲間を踏み越え、侵入者にきりかかる。
同時に、魔物もゆっくりと動き出した。

出没地点

世界中の様々な所で出没し、主人公達に襲いかかってくる。
この女戦闘員が所属する悪の組織は長い歴史を持ち、世界中のいたる所に
組織の施設を作っている。
山麓の人体実験場や、魔物が出るダンジョン。
高い技術力を持つ組織の支部など。
魔の薫陶を受けている影響もあり、魔物と一緒になって襲いかかってくる時もある。
時折暴走した魔物によって食べられる事も。

世界中で暗躍しているので様々な所に出没する。

エッチな奉仕

女戦闘員は血肉の全てを組織に捧げている。あっさり屠られるような女戦闘員でも命令されればエッチな奉仕も……

ヘルヘブン女戦闘員にエッチな奉仕命令

組織への忠誠

洗脳されているため、組織への忠誠心は非常に高い。

 

「我ら戦闘員の肉体はヘルヘブンの所有物。 髪の毛一本、血の一滴、顔も脚も胸も……血肉の全てにいたるまで組織のものでございます。 何なりとお望みのままに」

 

※ 関連リンク

女ザコ

女ザコページ

 

© 2013 独立部隊. All rights reserved.

内容は予告無く変更される事があります

悠久の風