女ザコ

幸せ投げ

 

幸せ投げ

幸せ投げ

太ももで挟み込む投げ技の一種。
主に肉弾戦で使用する技である。(女ザコの肉弾戦について詳しい説明はこちら) 。
決まれば有効な技の一つ。

 

味方の女ザコである風守の下忍くノ一や敵の女ザコ達が使用する。
豊満でむちむちした太ももで相手の顔を挟み込み、ぎゅうっと締め付けた後に
地面に叩きつける。それだけで男からしたら天国ものである。
投げた後に離れるのが殆どであるがそのまま絞め技に移行するものもある。

 

風守の下忍くノ一の天楽挟みやなど、攻撃と魅了があわさった技もある。
単純な威力もさることながら相手の視界を防いだ上で、頭部を締め付け
るので、相手の動きを封じる事ができる。
相手がグラマーな美女が相手では是非くらってみたいと思うのが男の本能であろう。
それが例え痛烈なダメージを負い、敗北に繋がるものでも。

 

使用者 【女ザコ】風守下忍くノ一達 

技名 天落挟み





両足の太ももで相手の頭部を挟み込む。基本的に腕より筋力の多い豊満な
足で挟み込む事による絞め技としての威力、同時に相手の行動を封じ込めるため
技としては有効。

集団戦を得手とする彼女達にとって非常に有効な攻撃手段である。
一人が天落挟みで敵にダメージを与え動きを封じ、その間に別の下忍くノ一
達が襲い掛かるのが常道である。

また、相手の視界をふさぐ効果もあるので、相手の次の行動を若干遅らせる事もできる。
また、堪能した相手は一時、天にも昇る心地を味わうとの噂もある。

天楽挟み補足

ダメージを与える事から「天落挟み」と呼ぶ者もいる。だが技の主意が、「相手の頭部を挟み込み地に落としてダメージを与える」という事から「相手の頭部を挟み込み動きを封じる効果」が主な役割となっていった。

下忍くノ一は一人一人の戦闘能力が低いため、ワラワラと集団をもって敵とあたる機会が多い。一人が相手の動きを封じれば残りの仲間が総出で敵を倒す事ができる。

下忍くノ一の必勝パターンが相手の動きを鈍らせる、動きを止める事の重要性の比率が高くなってきた。

それらの戦術の歴史的経緯に伴い、挟んでから叩きとしてダメージを与える。「天落挟み」よりも挟んで動きを封じる「天楽挟み」という読みが主流となっている。
幸せ投げも、奥が深いのである。

魅了の効果を伴った幸せ投げを仕掛ける一例

 

幸せ投げ

「ふふっ」

迫る下忍くノ一の一人が妖艶な笑みを浮かべた。

幸せ投げ

くノ一がその魅惑的な肢体を飛翔させる。

 

 

幸せ投げ

「私めが天国へお連れいたしましょう」
体を開く。むちんとした、魅惑的な太ももを開脚した。

幸せ投げ

「我ら下忍くノ一の妙技――」

幸せ投げ

「とくとご堪能あれ」

 

太ももで顔を覆って頭部を挟み込む。その後は足を積極的に腰を動かしより拘束を強めていく。

他の女ザコの幸せ投げ

女ザコ 襲いかかる

「いくわよ!!」

ワラワラと襲いかかるくノ一達。
その内の一人が技を繰り出そうとしていた。

幸せ投げのための飛び上がる

一人のくノ一が地を蹴る。

飛び上がり

「やあああぁぁぁぁ!!」
くノ一が飛翔。足を開き一気呵成に飛んでいく。

飛び上がり

「捕まえた!!」

むちむちとした太ももで相手の顔を挟み込む。

四つん這いの構えからの幸せ投げ

女豹のポーズ

女豹のポーズのように四つん這いになっている下忍くノ一。
左右に揺れる豊かな肉付きのいい尻。そこからのびる足。そして地べたつけた両手足に力を入れ――

女豹のポーズ バック

一気に腰をふり――

幸せ投げ バック

「やあああぁぁぁぁぁぁ!!」

動物のように一気にとびかかり

幸せ投げ

相手の顔をむっちりした太ももではさみこみ、獣のように腰をふる。


幸せ投げ、一連のgifアニメ

幸せ投げ アニメ

 

幸せ投げ、幸せな至る流れをGIFアニメにしたもの。

「襲い来る女ザコ。
グラマー美女が」

「惜しげもなく
ムチムチ脚を大開脚」

「顔を太ももで挟み込む。
幸せ投げ」

やはり素晴らしいものがある。

総括

幸せ投げは技としての威力、魅了の効果、動きを封じる効果等様々な可能性、夢をもった技であるといえよう

というか、ウヨウヨでてくる女ザコが使う技としては普通に有効な技であろう

複数を相手にしている時にこの技を受けてしまえば、一気に負けてしまう可能性がある強力な技なのだ。だが、それでもある意味ご褒美に感じてしまう面もあるのは否めない。


 

 

 

 




 


※ 関連リンク

幸せ投げ(ブログ)

悠久の風

下忍昇天

魅了

女ザコ

 

© 2013 独立部隊. All rights reserved.

内容は予告無く変更される事があります

悠久の風